クラウド型の顧客管理システムとは?無料システムおすすめ6選!

クラウド型の顧客管理システムとは?無料システムおすすめ6選!

取引先や顧客の情報を効率良く管理して、営業活動を効率化したいのであれば、顧客管理システムを活用してみると良いでしょう。
クラウド型を選んでおけば、出張先や自宅からでも利用可能です。
本記事では、クラウド型顧客管理システムの主な機能、選び方のポイント、導入のメリットなどを詳しく解説します。
また、おすすめのクラウド型顧客管理システムの情報もご紹介します。

顧客管理システムとは?

顧客管理システムは、文字通り、顧客情報を管理するためのシステムのことです。
氏名、所属先、連絡先などの顧客情報を、パソコンを使って一元管理できます。
ちなみに、顧客管理システムの英語の表記は、『Customer Relationship Management』です。
頭文字を取って、CRMと呼ばれることもあります。

主な機能

顧客管理システムには、さまざまな機能が搭載されています。
ここでは、代表的な機能をご紹介します。

顧客情報の管理

顧客管理システムには顧客情報管理機能が搭載されており、顧客データの入力、保管、閲覧などができます。
氏名や電話番号や会社名などといったさまざまな顧客情報のほかに、問い合わせ情報、商談内容、営業活動の履歴や進捗情報なども一元管理できるのが特徴です。

顧客情報の分析

顧客管理システムには、顧客情報がどんどんと蓄積されていきます。
それらのデータを参照することや分析することで、これからの営業活動に活かすことも可能です。

メール配信

顧客管理システムの中には、メール配信機能を搭載した製品が少なくありません。
そのような機能を利用すれば、取引先や顧客へなどメールマガジンを簡単に届けることが可能となります。
メールの開封率や返信状況などのデータは、マーケティングにも活用できることでしょう。

キャンペーン管理

顧客管理システムを使えば、プレゼントやセールなどのキャンペーン、アンケートなどの管理も簡単に行うことができます。
キャンペーンの達成状況を把握する際や費用対効果を計測する際にも役立ちます。

クラウド型システムの利点

顧客管理システムは、クラウド型やオンプレミス型などの種類があります。
近年は、クラウド型顧客管理システムが人気となっており、導入する企業が増えている傾向です。
クラウド型の主なメリットは以下の通りです。

インストール型との違い

クラウド型は、インターネット上のサーバーを利用するのが特徴です。
初期費用が安い、すぐに導入できる、リモートワークで活用できるといったメリットがあります。

インストール型は、専用ソフトウェアをダウンロードして、自社のパソコンへインストールしてから利用するのが特徴です。

見積システムのクラウドとインストール型の違いは?おすすめ13選

導入が手軽

クラウド型顧客管理システムのメリットは導入が手軽なことです。
クラウド型顧客管理システムの中には、専用IDを発行してすぐに利用できる製品も少なくありません。

オンプレミス型のように、サーバーの構築や管理、ソフトウェアのインストールなどの手間がかからないのがメリットです。
できるだけすぐに導入したいのであれば、クラウド型を検討してみると良いでしょう。

無料で使えるクラウド型顧客管理システムおすすめ6選

クラウド型顧客管理システムを導入する際には、初期費用や月額料金、オプション料金などのコストが発生します。
導入コストを抑えたいのであれば、無料のシステムを選んでみるのも良いかもしれません。
ここでは、おすすめのクラウド型顧客管理システムを6つご紹介します。

Zoho CRM

Zoho CRMは、世界中で利用されているクラウド型の顧客管理システムです。
搭載機能は、見込み客管理、取引先管理、連絡先管理、案件管理などです。
データインポート、データのレビュープロセス設定などの機能も搭載しています。

参考価格 ※年額プランの場合
・スタンダード・・・1,680円/月
・プロフェッショナル・・・2,760円/月
・エンタープライズ・・・4,800円/月
・アルティメット・・・6,240円/月
体験版 有(3ユーザーまで)
※無料アカウント作成後は、15日間の無料トライアル版も利用可能

Ambassador Relations Too

Ambassador Relations Toolは、顧客情報、商談や対応履歴などを一元管理できる顧客管理システムです。
カスタマイズ性が高いことやマーケティング施策の自動化機能を搭載しているのが特徴です。

クラウド型のシステムのため、インターネットに接続できる環境が整っていれば、パソコンのほか、タブレット端末やスマートフォンなどでも利用できます。
サーバー設置プランも用意されています。

主な機能は、マーケティングオートメーション、メールマーケティング、メール配信、顧客分析、NPS計測などです。

参考価格 ・フリープラン・・・無料
・クラウドプラン・・・29,480円/月
・クラウドBプラン・・・110,000円/月
・サーバ設置プラン・・・要問合せ
体験版
※無料のフリープラン有(顧客総数10,000人以内)

Fullfree

Fullfreeは、インストール型のデータベースソフトです。
顧客管理の内容に応じてカスタイマイズできるほか、クラウド共有が無料で利用できるのが特徴です。
搭載機能は、全テーブルのカスタマイズ、データの検索や並び替え、CTI連携、帳票やラベルの出力などが挙げられます。

Fullfreeは、使用期限がないため、ずっと利用できるのがメリットです。

参考価格 Fullfree・・・無料
CD版・・・550円
Fullfree PRO・・・8,800円(PC 1台当たり、買い切り、バージョンアップは無料)
体験版

HubSpot

HubSpotは、世界120ヶ国以上で利用されているクラウド型CRMプラットフォームです。
顧客管理のほかに、コンテンツ管理やカスタマーサービスなど多目的に利用できるのが特徴です。
テンプレート、Eメールトラッキング、ドキュメント管理、セールスオートメーション、カスタムレポートなどの機能を搭載しています。

参考価格 Starter・・・5,400円~/月
Professional・・・48,000円~/月
Enterprise・・・144,000円~/月
体験版

F-RevoCRM

F-RevoCRMは、20,000社以上で導入されている統合型顧客管理システムです。
クラウドやオンプレミスなどの運用環境に依存せずに、構築や運用ができるのが特徴です。
顧客や案件管理、活動状況の管理、日報や週報の作成などの機能が搭載されています。

利用料金については、SaaSプラン、標準プラン、SIプランなどの料金プランが用意されています。

参考価格 SaaSプラン
利用人数1~10・・・20,000円~
利用人数11~25・・・30,000円~
利用人数26~50・・・50,000円~
利用人数51~・・・90,000円~
※要お問合せ
体験版
※使用期限1か月

売上マネージャーOasis(受注顧客ベーシック)

売上マネージャーOasisは、建築業界向けの顧客管理システムです。
顧客管理、案件管理、プロジェクト管理、原価管理などの機能を搭載しています。
修理や修繕などの記録が残せるアフターメンテナンス機能も搭載しており、スピーディーな顧客対応が実現できるのが特徴です。

オプションを追加すれば、会計ソフトとの連携もできます。

参考価格 要お問合せ
体験版 要お問合せ

クラウド型の顧客管理システムを導入するメリット

クラウド型の顧客管理システムの導入によって得られるメリットは以下の通りです。

多様な顧客のニーズに合致した戦略

多様化する顧客のニーズに対応するためには、顧客の行動履歴や好みなど、さまざまな情報に目を通しておかなくてはなりません。
クラウド型顧客管理システムで顧客情報を一元管理できるようになれば、ニーズにマッチした営業戦略が立てやすくなることでしょう。

顧客情報のデータベース化

クラウド型顧客管理システムには、顧客情報が日々蓄積されていきます。
データベース化することで、今後の営業活動の指標とすることやマーケティングなどにも活用できるのがメリットです。

顧客満足度の向上

クラウド型顧客管理システムを導入すれば、すぐに必要な情報にアクセスすることが可能です。
顧客や取引先からの問い合わせにもすぐに対応できるようになるため、顧客満足度が向上するきっかけとなるかもしれません。

顧客管理システムを選ぶポイント

最後に、顧客管理システム選びのポイントをいくつかご紹介します。

自社の課題が解決できる機能か

顧客管理システムには、さまざまな機能が搭載されています。
各機能の特徴やできることを把握したうえで、それらの機能が自社の課題解決につながるかどうかをチェックしてみると良いでしょう。

操作感は使いやすいか

操作性も顧客管理システム選びの大事なポイントです。
事前にデモ版を利用して、ユーザーインターフェースがわかりやすいかどうか、各機能の使い勝手を確認してみてください。

費用対効果は適切か

顧客管理システムを選ぶ際には、費用対効果もよく考えておきたいところです。
高額なシステムを選んでしまうと、長期的な利用が難しくなってしまうかもしれません。
顧客管理システムを取り扱っている業者から見積りをもらって、費用面についてよく検討してみると良いでしょう。

顧客管理システムなら建築業向けシステム「アイピア」

建築業向け(リフォーム・工務店)管理システム アイピア

アイピアは建築業に特化した一元管理システムであり、顧客情報、見積情報、原価情報、発注情報など工事に関する情報を一括で管理できるため、情報集約の手間が削減されます。
さらに、アイピアはクラウドシステム。外出先からでも作成・変更・確認ができます。

まとめ

顧客管理システムを使えば、顧客や取引先などの情報を一元管理できるようになります。
顧客管理システムは、クラウド型やオンプレミス型などの種類があります。
初期費用を抑えて、手軽に導入したいのであれば、クラウド型顧客管理システムを選んでみると良いでしょう。
本記事でご紹介したクラウド型顧客管理システムの情報も参考にしながら、自社の課題解決につながりそうな製品を選んでみてください。

執筆者情報

関連記事

  1. 建設業許可とは?種類や取得要件、申請手順を解説

    建設業許可とは?種類や取得要件、申請手順を解説

  2. 見積書の宛名の書き方を解説!様・御中・殿の使い分けをご紹介

    見積書の宛名の書き方を解説!様・御中・殿の使い分けをご紹介

  3. 下請負業者編成表とは?記入方法やポイントを解説!

    下請負業者編成表とは?記入方法やポイントを解説!

  4. 見積書における値引きの表記方法と注意点

    見積書における値引きの表記方法と注意点

  5. 追加工事に関する請負契約書とは?無料テンプレートも紹介

    追加工事に関する請負契約書とは?無料テンプレートも紹介

  6. 建設業のペーパーレス化!導入方法や成功のポイントを徹底解説

    建設業のペーパーレス化!導入方法や成功のポイントを徹底解説