無料で使える!

建築業界(リフォーム・工務店向け)
"出荷証明書" エクセルテンプレート集
施工管理システム アイピア

 

建築業界で使用しやすい、工事出荷証明書のエクセルテンプレートです。
一般的なフォーマットから、スタイリッシュなフォーマットまで、様々なテンプレートを無料ですぐにご使用いただけます。

時間短縮!建築業で利用できるエクセルテンプレート・フォーマット

建築業で利用できる出荷証明書のエクセルテンプレート・フォーマットを無料でダウンロードできます。
様々な用途に合わせた多種多様なテンプレートをすぐにご利用いただけます。
また、出荷証明書の概要や作成時の注意点などもあわせてご紹介します。

  

出荷証明書とは

出荷証明書とは、施工業者や納入先現場、商品の納入月日や商品名、数量などを記載された書類です。
公共工事などで設計図通りの仕様や数量で施工がされているか確認するために提出します。

図面通りに正しく工事がされているかの確認にもなる書類ですので、求められたらきちんと提出する必要があります。

工事出荷証明書の基本記載項目

出荷証明書に決まったフォーマットはありません。
しかし記入すべき項目はいくつかありますので、以下でご紹介します。

  • 作成日
  • 伝票番号
  • 宛先
  • 自社名
  • 工事件名
  • 施工業者名
  • 納入業者名
  • 請負業者名
  • 出荷日
  • 商品名・品番・数量
  • 備考

出荷証明書作成の際の注意点

基本的にどのような工事でも、記載する項目や書式に決まりはありません。
しかし作成するにあたって、注意すべき点がいくつかあります。

製造元が分かるようにする

どこが製造したか、またはどのような商品か分かるように記載しておきましょう。

納入業者や商品名、品番は忘れずに記載しておくのが望ましいです。

内訳明細の添付

出荷する商品が多い場合や、記載が複雑になる商品がある場合は、必要に応じて内訳明細を別紙で添付します。

別紙にて内訳を記載する場合には、表紙を作り、書類同士がバラバラにならないようにしておく必要があります。

書式の変更に注意

出荷証明書に必須の記載項目はどれも同じですが、公共事業では出荷証明書を役所に提出する必要が出てきます。

役所ごとに記載すべき事項も変わる可能性があるため、事前に確認をとるようにしましょう。

まとめ

出荷証明書は、工事が図面通りの仕様、数量で施工されたことを確認するために書類です。

設計図通りの工事が行われているのか確認や証明となる書類ですので、提出が求められた場合はしっかりと提出するようにしましょう。

本サイトでは、必要項目を入力するだけで作成できる出荷証明書のテンプレートをご用意しています。
無料でご利用いただけますので、ぜひご活用ください。

また、出荷証明書の作成業務だけでなく、発注管理や見積作成などの作業も効率化したい場合、システムの活用が有効です。

弊社が提供する『建築業向け管理システム アイピア』は、工事に関する情報を一元で管理できるシステムです。
無料の体験デモも行っておりますので、システムの導入を考えている方はぜひ一度ご検討ください。

×
アイピアを導入するメリットが解る!もっと詳しい資料があります!建築業の営業・経理・経営管理者は必見!「詳しい資料をダウンロード」